インターネットからのお問い合わせでお世話になりました。

奥様がご出産を控えられ、夜に就寝されるとき畳の上に布団を敷いてお休みされると按配が良いということで、購入されたベッドの上に、ベッドの寸法に合わせた畳をお求めされていました。

お電話からお問い合わせをいただいたので、
○量販店やホームセンターで売っている中国製畳との相違点
○大量生産されている上記中国製畳との価格が違うという理由
○畳床の種類と、それぞれのメリット・デメリット
などをご説明いたしました。

お客様には十分にご理解をいただきました。


畳床は お茶入り畳床を使用しました。
商品名「さらり畳」。
当社HPでご案内していますので、ご興味お持ちの方はご覧下さい。
http://totalinterior-morita.jp/green.html
畳表は、このベッド用に熊本県八代の産地から取り寄せました。




すのこ状のベッドでした。


国産の畳表ならではの香りと風合いで、贅沢な気分にさせてくれます。
畳縁は当社HPに掲載されている見本でお選びいただきました。

お客様はこの春にご出産ということでした。
もしかしたら、赤ちゃんもこの畳ベッドの上でゴロ寝するのかな・・・と思ったりして。
天然のイ草の上で健やかなご成長されることを心より願いながら、お仕事をさせていただきました。

畳縁がなく、スッキリとした和室をお求められていました。
琉球表以外にも
目積表やカラー表(清流)のサンプルも持参し、ご理解いただけるまで説明をいたしました。
ですので、お客様にも大変喜ばれました。

また、仏壇置きの畳もご依頼いただきました。
これも畳縁が付いていないことをご希望でしたので、カラー畳の清流・黄金色で仏壇のサイズに合わせて縁無畳を製作させていただきました。
黄金色を使った理由は、後に琉球畳が焼けてきたときに色の遜色がないように配慮したためです。

ご覧になった方は、いかがでしょうか?どのように感じられましたでしょうか?
お客様には喜ばれました。

               

中古マンションを購入されたお客様からのご依頼でした。
色々と素敵なリフォームをされていました。
畳を入れてから、どのような小物やファブリックで和室を演出されているのか、とても気になっています。

                   

中古のマンションを購入されたお客様からのご依頼でした。
とても気さくにお話しさせていただき、とても楽しく仕事をさせていただきました。
障子も当社で貼り替えを致しました。

                       

正月を新しい畳で過ごすことが出来ました。

                  


お寺の紋縁は写真のように隣同士の柄をきちんと合わせることが重要です。今回の仕事は美しく縁の柄をあわせる事が出来ました。


写真で見た感じはきれいですが、だいぶヒビ割れていました。


高麗川沿いにある「奥武蔵あじさい館」。そこへ通じる道路、国道298号線は通称「あじさい街道」といわれております。それをあしらったカーペットの柄にマッチするように、床の華やかなあじさいに対して、葉のグリーンと土のアンバーを表現しました。

| 次へ